資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ

外壁塗り壁・室内珪藻土塗り壁・発泡スチロールやモルタルを使った装飾造形・錆塗装やアンティーク塗装、エージング塗装など一般的な塗装とは一味違う特殊塗装外壁・内壁・塀・看板に関することなら何でも彩工房にお任せください。

道圓寺様 塀(発泡スチロール塀・漆喰)(島田市)

施工例TOPに戻る

島田市にある道圓寺様で塀のリフォーム工事をやらせて頂きました。
敷地内のお庭などの、塀を含めた改修工事を検討していたお施主さまが、弊社が施工した光心寺様(焼津市)の塀を見て、「これだ!」と、ご依頼下さいました。
道圓寺01
古くなってしまった塀を解体(撤去)し、 発泡スチロールを使った装飾塀で作り替えました。
笠木には瓦を乗せ、塀の壁の仕上げは 真っ白な漆喰でいかにも日本の寺院らしく、古風な雰囲気のお寺になりました。
道圓寺02
道圓寺 施工前

施工する前は化粧ブロックとアルミのフェンスでした。
長い年月を経て目地部分のクラックや汚れなど、 劣化が目立つようになっていた状態です。

矢印
道圓寺04
住職様のご要望で、「やっぱりお寺らしく真っ白な日本の漆喰がいいね」ということで、漆喰仕上げに。 入り口の門柱の両サイドに安全で風格のある漆喰の塀が立ち上がりました。
道圓寺05
道圓寺06
上の写真は、施工中の発泡スチロールの状態のものです。
奥の方から樹脂モルタルを塗ってコーティングしていきます。こうやって、柔らかい発泡スチロールの強度を高めていきます。

お寺の内側から見た完成後の塀の写真です。
真っ白な漆喰の塀は空間を広く見せる効果があるので、以前より敷地内が少し広く感じられるのではないでしょうか。